ストレス」タグアーカイブ

えんどう豆日記20190306

SCE理事の遠藤です。
えんどう豆日記ご無沙汰しております。

3月に入り今年度もあと少し。
事務所の引っ越しが月末なので、少しずつ片付けを進めています。

カオリエの会W作品展のためご協力いただいた作品も、お返しするのです。
事務所まで足を運んでくださる方にはフレームをプレゼントいたしました。

続きを読む

開催報告:第28回はたらくらぶW「自分に優しく更年期」

理事の細田です。
第28回はたらくらぶW「自分に優しく更年期」を開催しました。

講師はSCE理事の遠藤

ご参加くださった皆さん、ほとんどが同世代の方たちでしたので、
お互いの辛さは不調がよくわかり、ボディワークもお互いに優しい時間になりました。

まずは講師の遠藤から 更年期や閉経の身体のしくみなどの話しを聞き、
自分の身体に何が起きているのかをきちんと把握します。

「気」のボールの話しではたくさんの方が大きくうなずいていらっしゃいました。
「気をつかう」「気を配る」は「自分の気(エネルギー)」を消耗させてしまうんですね。

「気をつかう」と緩めないのです

次は、そんなエネルギーを消耗しつつある皆さんにセルフケアの方法をお伝えしました。
お互いの手に触れて「緩む」ことに集中します。
自分は力を抜いているつもりでも、案外肩はガチガチだったり・・
自分で自分の心や体の状態を診てあげることが大切だとわかりました。

さらにアロマの香りで自分を癒していきますが、
私にとっては、あえて「嫌いな香りを知ること」も必要だという言葉が心に残りました。
どうしてそれが苦手なのか・・・それにも意味があることなんですね。

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。
どうぞ好きな香りを見つけて、セルフメンテナンスしてくださいね。

<細田恭子プロフィール>
旧大宮市出身、さいたま市在住。帝王切開で三姉妹を出産し、2000年にWEBサイト「くもといっしょに」を開設。ユーザー発の帝王切開情報の草分け的存在として知られる。帝王切開カウンセラーとして、各地で講座やお話し会を開催し、女性の心と身体の健康について、当事者の視点で知ることの大切さを伝えている。編著『ママのための帝王切開の本』(中央法規出版)

 

2/16(土)第28回はたらくらぶW「自分に優しく更年期」

はたらくらぶWのご案内です。
2018年度は、WithYouさいたま公募型共催事業として、女性の生涯にわたる健康をテーマに開催します。

更年期はただでさえ不調なのに「人に迷惑をかけてはいけない」「症状を我慢しなくては」というストレスでさらに悪化しやすいと言われています。
日常にすぐ活かせる心の対処法や、アロマテラピーを使ってセルフメンテナンスする方法を学びます。

講師:遠藤ひろみ(ココロアロマセラピスト/SCE理事)
日時:2019/2/16(土)14:00~16:00
会場:WithYouさいたま(さいたま新都心)
参加費:1000円
定員:15名
申込方法:Eメール koza@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、件名を「2/16申込」として、参加者氏名と連絡先をお送りください。
※携帯メールからお申込みの場合は、さいたまキャリア教育センターからの返信メールが受信できるように設定してください。

<講師プロフィール>
埼玉県飯能市出身、さいたま市在住。イラストやグラフィックデザインなどの業務経験を経て、2013年よりイラスト表現とアロマテラピー等を複合した独自の手法で「がんばりすぎ」な女性に「心のスッキリ体験」を提供するココロアロマセラピストとして活動。