参加無料:酒井順子さんトークショー 7/13(土)さいたま市生涯学習総合センターで

さいたま市男女週間2019チラシ

さいたま市では、作家の酒井順子さんによるトークショー「『百年の女』から見えてくるもの~変わった?変わらない?女の生き方~」参加者を募集している。日程は7/13(土)で、定員120名。会場はさいたま市生涯学習総合センター(大宮)で、参加費は無料。

酒井さんは『負け犬の遠吠え』(2004)以来、女性のライフスタイルを中心に、現代世相の鋭い分析や古典を読み解くエッセイなどの作品を多数発表し、その視点と語り口に共感するファンが多い。『百年の女-『婦人公論』が見た大正・昭和・平成』(2016)は、創刊100年を迎えた女性雑誌「婦人公論」のバックナンバー1400冊余を読み解いた力作。

トークショー事務局は、さいたま市男女共同参画推進センター(大宮)。男女共同参画推進とは「女だから/男だから」にもとづく生きづらさを課題とし、誰もが生きやすい社会づくりを目指す取り組みを指す言葉。内閣府では毎年6月23日~29日を「男女共同参画週間」と定めている。

さいたま市男女共同参画推進センター|パートナーシップさいたま公式サイト