参加無料:男性カレッジ2019「男のためのイマドキ社会学」6/15・22パートナーシップさいたま

さいたま市男女共同参画推進センター/パートナーシップさいたま(大宮)では「男性カレッジ2019」参加者を募集している。参加費は無料。

重川治樹さん

講師は『父子家庭が男を救う』著者の重川治樹さん。新聞記者として働いていた40歳のときにシングルファーザーとなり、「イクメン」など影も形もなかった時代に、子育てと激務を両立しながら、男のあり方を深く鋭く考察するに至った。「人生100年時代という未曾有の事態に先を見通す方法を、参加者と一緒に考えたい」と熱意を語る。
講座では、「人生100年時代」をどう生きていくか、を主要テーマに、講義とワークで「男の生きづらさ」を読み解く。対象はさいたま市に在住・在学・在勤の男性。
講座日程は6月15日と22日の2日間。問合せ・申込みは、パートナーシップさいたま(電話番号:048-643-5816 ファックス:048-643-5801)で受付中。

さいたま市男女共同参画推進センター|パートナーシップさいたま公式サイト

 

 

シェアする