まんなかラボ報告:4/12キャリアカウンセラーという生き方ラボ@志木

SCE代表の古川です。
4/12(金)キャリアカウンセラーという生き方ラボ@志木 報告です。
たくさんのご参加をいただきました。感謝です。

今回は、主催の一般社団法人地域連携プラットフォーム代表の柴田郁夫さんにご協力いただき「柴田先生をどんどん解明してみよう」として、ご参加の方それぞれの観点から、自由に質問を出していただくという方法で実施しました。

柴田さんは、会場でもある志木サテライトオフィス・ビジネスセンターを35年前から運営なさっています。
SOHOの研究者でもある柴田さんは、ここでレンタルオフィスや学童保育の運営、創業セミナーや国家資格キャリアコンサルタント養成講習運営、そして公共の職業訓練の各種講座の受託と求職者支援と、様々な領域で事業を行っていらっしゃいます。

次のような質問が出ました。
「SOHOをめぐる状況、特にスペース提供の意味は、時間の経過とともにどう変遷してきているのでしょうか」
「キャリコンの資格を取ったばかりの人に、お仕事のチャンスを作るためのアドバイスをするとしたらどんなことを言ってあげますか」
「どういうことをめざして35年間事業を続けてこられたのでしょうか」
「特にどんな領域の事業で目指すところを実現していきたいですか?」
「資格の勉強中ですが、実力はじゅうぶんだと自己評価しています。資格取得と、自分を売り出すための人脈作りはどちらが優先でしょう?」

柴田さんの幅広い知識と迸る思いによるお答えは一つひとつ興味深く、時間がたつのを忘れそうになり、進行として危ないところでした(汗)
質問しきれなかった方々は、終了後に個人的にお話なさっていました。またお互いに交流して、出会いをさらに豊かなものになさっていました。

終了後、「自分のキャリアカウンセラーとしてのあり方にモヤモヤしておりましたが、元気が出てきました。まだちゃんと答えが出たわけではありませんか、これからの自分に自分で期待してます」という感想をいただきました。
次回は6月に開催予定です。ご案内はまたあらためて。

古川晶子プロフィール