まかない日記20190222

SCE代表の古川です。
パートナーシップさいたま「男性カレッジ2018」の学習記録誌をいただきました。

男性カレッジ2018記録誌

「ライフキャリアメンテナンス集中講座」というテーマで、古川が講師をつとめました。
記録誌のテーマは「日本社会における男性の働き方の現状と課題」で、講座に参加した方々が、感じたこと、考察したことをそのまま綴った1冊です。
40代から70代の男性たちで、この講座で初めて「ジェンダー」や「生きづらさ」という考え方に触れた方がほとんど。
編集委員のお三方をはじめ、全員で何度も編集会議を重ねて作成されました。
パートナーシップさいたま(大宮)や、市内の公共施設に設置される予定です。
機会があったらお手に取ってみてください。

お問合せは さいたま市男女共同参画推進センター/パートナーシップさいたま まで。

もくじ
1.無題
2.男性の働き方と生きづらさについて
3.無題
4.人生100年計画
5.雪の中の肖像
6.無題
7.縄文のビーナス
8.働き方改革の制度活用の前に意識改革を
9.働き方 今昔物語

<古川晶子プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年にSCE設立。
著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)