仲間づくりのコツ?

お盆はいかがお過ごしですか?
さいたまキャリア教育センター 古川晶子です。
私は、老々介護中の親をサポートするため、福岡の実家に行ってました・・・高齢社会の宿命です(笑)
空港で、航空機を大空に昇らせるために働く、ちっちゃなクルマくんたちを見てなんだかしみじみ。
さて、「さいたまキャリア教育センター」は、この春から動き始めたことでいろいろな出会いに恵まれ、おかげさまで少しずつ活動を前進させています。
最近、個人的には、出会いの先にある「仲間づくり」に興味をかきたてられています。
「仲間」はいっしょに「何か」をする相手のこと。
「遊び仲間」「飲み仲間」「山仲間」など、「仲間」の前につく言葉が、実は大事な要素です。
その認識がくいちがうと、当然ですがどこかで綻びが出てきます。
最近は、多様性の尊重を前提に物事を考えますので(素晴らしい世の中)「きっとこういうことだろう」「ふつうはこうするよね」は通じません。
課題・目標・役割・ルール・・・などなどを、言葉にして確認しあう必要があります。
もちろん、確認するからには、まず自分のものを明確にしておかなければなりません。
何事も、自分を知るところから、だなあ・・・と思います。

シェアする