【新刊を出版しました】 「帝王切開で出産したママに贈る30のエール~もやもやを消し、私らしさを取り戻す~」(中央法規)

細田恭子です。

1月16日に、新刊「帝王切開で出産したママに贈る30のエール~もやもやを消し、私らしさを取り戻す~」を出版いたしました。

 

私自身が、2度の流産のあと3人の娘をそれぞれ帝王切開で出産し、想像もしていなかった体や心の痛みを経験しました。

でも誰かに相談する場も、何を相談したらいいかもわからないまま子育てが始まり、ずっともやもやを持ち続けてきました。

 

2013年に「ママのための帝王切開の本」(中央法規)を共著で出版し、読者から届いた感想で、知識と同じくらい心のケアの大切さを痛感し、今回の出版に至りました。

 

 

まんなかラボで開催している「帝王切開ママの会」でもよく耳にする、

帝王切開で出産した女性がかけられがちな「悪気のない励まし」や、当事者自身が自分を責める気持ちなどに、私からの応援メッセージを送っています。

 

・この本を読んで、悩んでいるのは自分だけじゃないと知ってほしい。

・受け取り方を変えたら見える景色が変わることを伝えたい。

・悩んでいる女性はいないと思っている支援者に伝えたい。

なによりも昭和から今に至るまでに日本の出産事情が大きく変わってきました。

もしかしたら何十年後かには、帝王切開が当たり前になり、悩む女性もいなくなるかもしれません。

だからこそ、今の時代にこんな声があるということを残しておきたかったのです。

 

出版にあたり、本当にたくさんの方とご縁がつながっていたことをあらためて感じました。

心よりお礼申し上げるとともに、ぜひ必要な方に届くよう、情報のおすそ分けをしていただけたらうれしいです。

細田恭子

 

*「帝王切開で出産したママに贈る30のエール~もやもやを消し、私らしさを取り戻す~」(中央法規)

Amazonのリンクはこちら
帝王切開で出産したママに贈る30のエール: もやもやを消し、自分らしさを取り戻す | 細田 恭子, 竹内 正人, 横手 直美, 細田 恭子 |本 | 通販 | Amazon

 

 

シェアする