いろとかおり⑤カヲリエ「ラヴィンサラ」

まんなかタイムスデザイナー兼編集人の遠藤です。
私のもう一つの顔は、色と香りを使って心を癒す活動をしています。
その色と香りをテーマにしたカヲリエコラムです。
(アイキャッチになっているカヲリエを描くネタです。)

ーーーーーーーーー

「ラヴィンサラ」

乾燥する冬だから加湿にディフューザーを使う。
水を入れて、精油を何滴か入れて水蒸気に分散して精油を香らせる。
好きな香りも使うけど、
風邪対策になるような精油を入れることがある。

そんな時ラヴィンサラの登場。
スーッとする香りでユーカリやティートリーに似ている。
それよりもう少し爽やかスッキリしている気もする。
咳が辛い時とかカップにお湯を入れて口元での蒸気浴にいい精油。

今回はそんなラヴィンサラを使ってのカヲリエを描こう。

上に上に
青が立ち登っていく
所々に赤が染み出す
だけど、
底の方をしっかり掴む感じもある。
ただ爽やかじゃなくて意志があるような香り。
「冷静な情熱」と言うか、
「情熱のある冷静さ」のような感じがするのだ。

カヲリエをする時は、
香りを鼻から一気に嗅いで、身体の真ん中で味わうようにするのだが、
ラヴィンサラを嗅いだ後はなんだか鼻の通りが良くなった感じがする。
気持ちがいい香りだ。
遠藤ひろみ

 

 

 

シェアする