報告:緊急企画「オンライン運営相談会」ふぇみゼミさんありがとうございました

報告:緊急企画「オンライン運営相談会」

まんなかタイムス発行人の古川です。

まんなかラボ緊急企画
今さら聞けない?だけど聞きたい!オンライン運営相談会
~オンライン講座500回 ふぇみ・ゼミさんの知恵袋~
<さいたま市男女共同参画推進センター公募型共催>

を開催しました。

事前に質問を受け付けて「あとから視聴あり」にしたので、ライブでどのくらいの方々がいらしてくださるかな~というところでしたが、当日は20人以上の方がzoom入室してくださいました。

たくさん寄せていただいた質問を、ふぇみ・ゼミの熱田さんと永山さんの優れた頭脳で統合・分類して「準備」「事前の設定と当日の運営」「アフターフォロー」として構成し、極力要点をお答えくださったのですが、それでも全部で2時間半!予定よりずいぶん超過したのにおつきあいくださった皆さんありがとうございました(あとから視聴の動画は3本+QAに分けましたので、必要なものから視聴ください)。

たくさんの実践に裏打ちされた講座は、どこを切っても有益で、前編を通して「伝えること」「つながること」への情熱が心地よく響いてきます。「最終的には技術ではなく度胸です」これはライブ配信について熱田さんがおっしゃった言葉ですが、いまオンライン講座を躊躇しているみなさん(主に行政)に贈りたい言葉です。

濃密なのに爽やかな後味の2時間半でした(本当)ありがとうございました!

追)その後「あとから視聴」を配信したら(申込者限定)数時間後に視聴情報が流出したことがわかり、いったんデータを取り下げてアップし直すというおまけがつきました(講座のなかであり得るリスクとして言われていたことがそのまま起きた)。しかし、そこからがさすがふぇみ・ゼミさんで、その過程を逐一、ご参加の方々に公開し、これから実際に運営される際にはあり得ることなので、対処の方法の参考にしてください、とお伝えしていました。感動。

シェアする