参加無料:さいたま市DV防止セミナー「誰もボクを見ていない」11/1~[オンライン]

参加無料:さいたま市DV防止セミナー「誰もボクを見ていない」11/1~[オンライン]

さいたま市男女共同参画推進センター|パートナーシップさいたま(大宮)ではDV防止セミナー「誰もボクを見ていない|見過ごされてしまう家族の問題」参加者を募集中。11/1から限定配信。参加は無料。

DV防止セミナーは、内閣府「女性に対する暴力をなくす運動」の時期にあわせて行われる。例年はリアルの講演会を実施しているが、今年度は新型コロナウイルスの影響を考慮してオンライン配信。講師は山寺香さん(毎日新聞記者)。山寺さんは、2014年に埼玉県内で起きた、当時17歳の少年が実の祖父母を殺害して金品を奪った事件について、丹念に取材を重ね、その背景にある家族の問題を明らかにした。そのルポ『誰もボクを見ていない』は、今年公開の映画『Mother』の原案にもなっている。セミナーでは、事件に至るまで、この家族に支援の手が届かなかった経緯や少年のその後、そして家族の問題が見過ごされてしまうことについて聞く。

申込はEメールでパートナーシップさいたまへ。対象は市内在住・在勤・在学の未就学児を育てる女性。11/29まで受付。

パートナーシップさいたま公式サイト

シェアする