参加無料:性的少数者への理解を深める講座 8/20~[オンライン]

参加無料:性的少数者への理解を深める講座 8/20~[オンライン]

さいたま市人権政策・男女共同参画課では「性的少数者への理解を深める講座」参加者を募集中。講師は埼玉大学基盤教育研究センター准教授の渡辺大輔さん(専門はセクシュアリティ教育)。8/20から参加者のみに限定配信。参加は無料。

私たちの性は、シスジェンダー(出生時に割り当てられた性別のままで生きる)かつヘテロセクシュアル(異性愛)というあり方だけではなく、トランスジェンダー(出生時に割り当てられた性別とは異なる性で生きる)やレズビアン(女性同性愛)やゲイ(男性同性愛)など、とても多様である。セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)への差別は、当事者のライフステージのさまざまな節目にハードルを作り、職場や地域で安心して生活をし、力を発揮する機会を奪ってしまう。「自分の身のまわりにはいない」と思い込んでいる人々が、日常のささやかな場面で知らないうちに、当事者の人権を著しく侵害してしまうことも少なくない。

講座では、そのような現状を具体的に知り、性の多様性を尊重した業務のあり方について学べる。申込はEメールでさいたま市人権政策・男女共同参画課へ。対象は市内在住・在勤・在学の方、市内の事業者の方。8/20まで受付。

さいたま市人権政策・男女共同参画課公式サイト

シェアする