無料配信:さいたま市「STAY HOME」でも学べるジェンダー平等ミニ講座6/23~YouTubeで

無料配信:さいたま市「STAY HOME」でも学べるジェンダー平等ミニ講座6/23~

さいたま市男女共同参画推進センター(パートナーシップさいたま)では、令和2年度男女共同参画週間記念事業として、ジェンダー平等を学ぶ講座の動画を無料配信する。全4講座を、さいたま市のYouTubeチャンネルで6月23日から順次公開。

講師は、近江美保さん(神奈川大学教授)、渡辺大輔さん(埼玉大学准教授)、栗田隆子さん(生きる・はたらく事務所)、西山さつきさん(NPO法人レジリエンス)という男女共同参画にかかわる様々なテーマについて、高い専門性や当事者性をもって活動する方々。動画では、具体的な事例を交えつつ、最新の情報をわかりやすい言葉で伝える。

1999年6月23日に公布・施行された「男女共同参画基本法」は、日本社会での性差別を禁じ、誰もが性別による生きづらさを感じることのない「ジェンダー平等」な社会を推進する法律。国が定めた「男女共同参画週間」は、毎年6月23日から29日までで、この法律や具体的な課題についての理解を深める取組みが各地で行われる。さいたま市では例年、講演会を行っているが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、不特定多数の人を集める催しを避けた。

さいたま市男女共同参画推進センター(パートナーシップさいたま)公式サイト

 

 

 

 

シェアする