速報:新型コロナ感染対策で公共施設等臨時休館 公式サイトで確認を

お知らせ:発行元および事務局が変わります

2月下旬から、新型コロナウイルス感染拡大によりイベント等が一部中止を決定するなどの影響が出はじめている。最終週には安部首相が全国の小中高校に向けて2週間の臨時休校を要請した。これを受けて、各自治体はそれぞれの判断により、休校期間や終業式、卒業式等の行事にかかわる対応を決定している。また公民館や図書館などの公共施設の休館を決めたところも多い。これもまた自治体それぞれの判断により、その情報は公式サイトで発信されている。予定の中止や変更などを検討・確認する際はまず公式サイトを確認すると、判断がしやすくなる。当該情報のページの名称なども自治体それぞれなので、探すのに少し手間がかかるかもしれない。

さいたま市>新型コロナウイルス関連情報

さいたま市>(がいこくじんのかたへ)新型(しんがた)コロナウイルスについて

川越市>新型コロナウイルス感染症に関する情報について

川越市>For Foreign Residents がいこくせき しみんの みなさまへ>Information on Coronavirus ころな うぃるす に ついて

川口市>【2月28日現在】新型コロナウイルス感染症対策による休館等施設

一般財団法人蕨市施設管理公社>お知らせ

埼玉県>県主催イベントの中止等及び県立施設の休館状況

埼玉県>新型コロナウイルスに関連した肺炎について>外国人の方へ(For Non Japanese Expatriates)

シェアする