まんなかラボ報告190820カヲリエの会

左が虹、真ん中がタンポポ。右がカヲリエです。

まんなかタイムスのデザイナーで、SCE理事の遠藤です。
8月20日に開催したカヲリエの会の開催報告です。

今回は急なキャンセルもあり、ご参加が1名様となりました。
マンツーマンで向き合いながらのワークとなりました。私も一緒にパステル画を描きました。

パステル画の教室ではないので、練習では毎回同じ内容(虹、たんぽぽ)を描いています。
Tさんは常連さんで、何度も通っている方だとよく分かるのですが、その時々によって色の乗せ方や出し方が違うので不思議だと思いました。

今回のカヲリエの香りは木の精油です。
精油の名前(植物名)を言わずに、感じたまま描いていただきます。
Tさんは、この香りは好きとのこと。今日の香りはサンダルウッド(別名:白檀)です。
「なんか好きな香りだと逆にイメージが浮かばないものね」と笑いながら不思議がっていました。
Tさんは、嫌いな香りの時は、激しく動きのあるものや暗い色を描いていますが、
今回は見る方向で見え方の違う優しいカヲリエを描いていました。
私は光が水辺に反射している感じを描きました。

Tさんご参加ありがとうございました。

次回は、10/29(火)10時より下落合コミュニティーセンターで開催です。
皆様のご参加お待ちしております。