『ぐるぐるゆるっと子育て@高齢出産』vol.0

行かず後家 アッという間に結婚!妊娠?!

初めまして!かもみぃみるです。
関西生まれ。脱サラして紳士服屋を営んでいた父。仕立てや直しなど洋裁職人としてサポートする母のもと、二人姉妹の長女として育ちました。好奇心旺盛なお転婆でした。短大を卒業後地元の企業に就職。27才のときに転職を機に10年は東京で一人暮らし。36才の時に実家へ戻り、家族を看病したり看取ったり。男っ気の全くないままに40才になっていました(^^;
で、家族からは「もう結婚する気はないんだろう」と思われていたのですが、41才で夫と出会い、出会ってから1か月半と超スピード結婚!!直後に妊娠?!そして42才で男児を出産しました。

仕事と好きなことに夢中で、恋愛は後回しだったと自分では思っていたのですが、結婚し、出産、育児と経験するなかで、潜在的に恋愛や結婚を遠ざけていたのではないかと思うようになりました。
また、子育てをしながら、自分の生まれ育った環境を客観的に振り返ったり、地域の児童館や公民館での活動や、息子の保育園、幼稚園、小中学校での経験を通して、自分自身の価値観や育った時代、社会にどのような影響を受けてきたのかも考えるようになりました。

突然の結婚、出産によってもたらされた大きな環境の変化は、それまでの自分の生活の質やリズム、価値観さえも粉々に打ち砕くほどに激しく、心も体もぐるぐる大混乱。
だけど息子と過ごしてきた時間は、あわただしく体力的にきついながらもゆるっと穏やか。

結婚と出産を機に思いがけず専業主婦となり、なってからわかった、それまでの自分の当たり前の危うさと大きな変化のなかでもゆずれないものとの間でもがき続けた数年間。子供の成長と自身の体調の回復見合いで、少しずつ活動を広げ、数年前から本当に自分のやりたかったことを生涯現役で続けられることを目標にしています。

この度、このまんなかタイムス発刊にあたって、まさにぱっとしない私の、あるがままをお伝えすることから始めて、人生100年時代のまんなかあたり、遅めの進行で子育てしている女性たちの、これからを生きていくための糸口を探っていけたらいいなと思います。

不安やら迷いやら、お見苦しい点や未熟な点もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。


〜執筆者プロフィール〜
かもみぃみる
1963年生まれ。41歳で結婚、42歳で出産した一人息子は現在中2。産後は体調を崩すなか、孤育てや介護、看取りも経験しました。結婚までの、そして結婚後の様々な職歴と学びを活かして、数年前から女性の心身のウェルネスをサポートする講座やレッスンを行っています。音楽や踊り、身体表現が大好き。アロマやハーブ、タラソなどの自然療法や整体、マッサージを取り入れていれた身体のほぐし方や使い方のレッスンや女性のおしゃべり交流会を行っています。