アロマテラピー」タグアーカイブ

開催報告:第28回はたらくらぶW「自分に優しく更年期」

理事の細田です。
第28回はたらくらぶW「自分に優しく更年期」を開催しました。

講師はSCE理事の遠藤

ご参加くださった皆さん、ほとんどが同世代の方たちでしたので、
お互いの辛さは不調がよくわかり、ボディワークもお互いに優しい時間になりました。

まずは講師の遠藤から 更年期や閉経の身体のしくみなどの話しを聞き、
自分の身体に何が起きているのかをきちんと把握します。

「気」のボールの話しではたくさんの方が大きくうなずいていらっしゃいました。
「気をつかう」「気を配る」は「自分の気(エネルギー)」を消耗させてしまうんですね。

「気をつかう」と緩めないのです

次は、そんなエネルギーを消耗しつつある皆さんにセルフケアの方法をお伝えしました。
お互いの手に触れて「緩む」ことに集中します。
自分は力を抜いているつもりでも、案外肩はガチガチだったり・・
自分で自分の心や体の状態を診てあげることが大切だとわかりました。

さらにアロマの香りで自分を癒していきますが、
私にとっては、あえて「嫌いな香りを知ること」も必要だという言葉が心に残りました。
どうしてそれが苦手なのか・・・それにも意味があることなんですね。

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。
どうぞ好きな香りを見つけて、セルフメンテナンスしてくださいね。

<細田恭子プロフィール>
旧大宮市出身、さいたま市在住。帝王切開で三姉妹を出産し、2000年にWEBサイト「くもといっしょに」を開設。ユーザー発の帝王切開情報の草分け的存在として知られる。帝王切開カウンセラーとして、各地で講座やお話し会を開催し、女性の心と身体の健康について、当事者の視点で知ることの大切さを伝えている。編著『ママのための帝王切開の本』(中央法規出版)

 

開催報告:カオリエの会W作品展@WithYouさいたま

理事の遠藤です。
おかげさまで、カオリエの会W作品展が無事に終了したしました。
沢山の方にお越しいただきました。本当にありがとうございました。

感慨深い作品展でした。
展示用に、カオリエの会の説明をグラレポで描きました。

カオリエの会の説明グラレポです。

このグラレポを見て、作品を見て、初めて内容が理解できたという方がとても多かったです。

同じ精油でも描く絵は違います。

ご感想を一部紹介します。

《カオリエの会の参加者の方》
・絵を見ていたら涙が出てきました。とても感動的でした。
また(自分の為に)カオリエに来なきゃいけないなって思いました。

《見学した方より》
・カオリエの会は知ってはいたけれど、こんな素敵なこととは知らなかった。
パステル画を描くだけなのかと思っていたらセラピーなのですね~!
・すごい。良かったです!
カオリエの会の手順や絵を見ていたら、なんだか傾聴された後のような感じがした。
(傾聴のカウンセリングをやっている方)シンプルにいいと思った。
・パステル画がっていいですね~!香りが置いてあるのも良かった。
最初にする2つの練習も意味があって、そして香りのイメージを表現できるとは!
ずっと長く続けて欲しいです。

香り体験ボトルもご用意

展示してみると私自身も気づくことが多かったです。
毎日作品を眺めると、作品の一つ一つがパワフルで優しくて温かく感じました。

絵は気持ちがこもって見えるものなんですね~
だからか、じっくりと眺めていると心にジーンときて涙が出るほど感動しました。

そして、普段はカオリエの会を体験していただくことだけに精一杯なのですが、こうして展示してみると自分の活動を客観視できました。
また参加者の方への心への効果が目に見えた気がします。
カオリエの会を続けてきて良かったと心から思えることが出来ました。

講師の遠藤の作品です。

カオリエの会Wご参加の皆様、カオリエの会W作品展お越しの皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

<遠藤ひろみプロフィール>
埼玉県飯能市出身、さいたま市在住。イラストやグラフィックデザインなどの業務経験を経て、2013年よりイラスト表現とアロマテラピー等を複合した独自の手法で「がんばりすぎ」な女性に「心のスッキリ体験」を提供する。
イラスト・デザイン『はたらくらぶインタビュー集2012-2017 それぞれの「自分らしさ」を形にする営み』(プラスワン・パブリッシング)ほか多数

第12回カオリエの会W開催報告

SCE理事の遠藤です。
第12回カオリエの会Wを開催しました。
今日は今年最後の回で、初めての方と常連の方の2名でした。

すてきな作品(あえてぼんやり撮っています)

常連の方はスケッチノート描き貯めたパステルの作品を見せてくださいました。インターネット上にあるパステル画の作品で、気に入ったものを模写して練習を重ねているそうです。あまりの上達っぷりに感動しました。鬱々としたときなど、パステル画が気分転換になっているというお話でした。カオリエの会Wで、パステル画と出会ってくださって、本当に良かったなと思いました。

初めてご参加の方には、パステルの扱いや色の乗せ方などを一から丁寧にお話しさせていただきました。実は、私が外部のイベントに似顔絵を出展した際、ご注文くださった方。その時の似顔絵を「家で飾って、いつも眺めているんです」と言ってくださいました。絵の力で再会できたことにしみじみと感動しました。

「パステルを削って色を作り、紙に載せたり、自由に自分の思ったことを表現して、子どもの心を使って描きましょう。」と言うと、お二人とも真剣に、夢中になって描いていらっしゃいました。終わった後は、スッキリした顔でお帰りになりました。

絵を描く時間っていいですね。
そんな時間に生まれた作品をご覧いただける機会をつくります。

1/25~28 カオリエの会W作品展@WithYouさいたま

お気軽にお越しください。

<遠藤ひろみプロフィール>
埼玉県飯能市出身、さいたま市在住。イラストやグラフィックデザインなどの業務経験を経て、2013年よりイラスト表現とアロマテラピー等を複合した独自の手法で「がんばりすぎ」な女性に「心のスッキリ体験」を提供する。
イラスト・デザイン『スピークアップ-日本IBM不正会計二七〇億円「事件」回避の記録』(三恵社)ほか多数

2/16(土)第28回はたらくらぶW「自分に優しく更年期」

はたらくらぶWのご案内です。
2018年度は、WithYouさいたま公募型共催事業として、女性の生涯にわたる健康をテーマに開催します。

更年期はただでさえ不調なのに「人に迷惑をかけてはいけない」「症状を我慢しなくては」というストレスでさらに悪化しやすいと言われています。
日常にすぐ活かせる心の対処法や、アロマテラピーを使ってセルフメンテナンスする方法を学びます。

講師:遠藤ひろみ(ココロアロマセラピスト/SCE理事)
日時:2019/2/16(土)14:00~16:00
会場:WithYouさいたま(さいたま新都心)
参加費:1000円
定員:15名
申込方法:Eメール koza@s-ce.shigoto.bz またはFAX048-610-8618まで、件名を「2/16申込」として、参加者氏名と連絡先をお送りください。
※携帯メールからお申込みの場合は、さいたまキャリア教育センターからの返信メールが受信できるように設定してください。

<講師プロフィール>
埼玉県飯能市出身、さいたま市在住。イラストやグラフィックデザインなどの業務経験を経て、2013年よりイラスト表現とアロマテラピー等を複合した独自の手法で「がんばりすぎ」な女性に「心のスッキリ体験」を提供するココロアロマセラピストとして活動。

1/25(金)~カオリエの会W作品展@WithYouさいたま

カオリエの会W展のご案内です。
「カオリエ」はアロマテラピー(香り)とパステル(色)を活用して、自分の気持ちと向き合うワークです。
WithYouさいたまで、約2年間つづけてきた「カオリエの会W」の成果を展示する企画です。
ワークで使用した精油も一部ご用意していますので、香りと色の融合を実感してください。

日時:2019/1/25(金)~28(月)
いずれも10:00~15:00
会場:WithYouさいたま(さいたま新都心)4F交流スペース

<遠藤ひろみプロフィール>
埼玉県飯能市出身、さいたま市在住。イラストやグラフィックデザインなどの業務経験を経て、2013年よりイラスト表現とアロマテラピー等を複合した独自の手法で「がんばりすぎ」な女性に「心のスッキリ体験」を提供する。
イラスト・デザイン『はたらくらぶインタビュー集2012-2017 それぞれの「自分らしさ」を形にする営み』(プラスワン・パブリッシング)ほか多数