SCEスタッフ

さらに詳しい人物像は スタッフブログ をご覧ください


■古川晶子(SCE代表理事/企画担当)
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年SCE設立。生涯学習の観点からのキャリア教育をすすめる活動を行う。
著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)
※SCE設立以前の活動実績はこちら→ furukawa2006-2012

 


■細田恭子(SCE理事/情報紙担当)
旧大宮市出身、さいたま市在住。帝王切開で三姉妹を出産し、2000年にWEBサイト「くもといっしょに」を開設。ユーザー発の帝王切開情報の草分け的存在として知られる。帝王切開カウンセラーとして、各地で講座やお話し会を開催し、女性の心と身体の健康について、当事者の視点で知ることの大切さを伝えている。
共著『ママのための帝王切開の本』(中央法規出版)

 


■遠藤ひろみ(SCE理事/事務局担当)
埼玉県飯能市出身、さいたま市在住。イラストやグラフィックデザインなどの業務経験を経て、2013年よりイラスト表現とアロマテラピー等を複合した独自の手法で「がんばりすぎ」な女性に「心のスッキリ体験」を提供するココロアロマセラピストとして活動。
イラスト・デザイン『はたらくらぶインタビュー集2012-2017 それぞれの「自分らしさ」を形にする営み』(プラスワン・パブリッシング)ほか多数


■難波陽子(SCE理事/調査研究担当)
大阪府出身、さいたま市在住。学習塾・幼児教室講師業務を経て2011年よりママ友サークル「eママさいたま」を運営。約300人のママとつながり「ちびっこ運動会」などのイベントを多数運営。2016年より「教えない知育教室・ちびっこパズル広場」をスタートし、埼玉県内各地で年間100回以上開催する。講演「見守る覚悟・ほめる技術」も好評。

 


※お問合せについて
過去にSCEの活動にご協力いただいた方についての問合せ等には、プライバシーポリシーにもとづいて対応します。また、人物保証等は一切行いませんのでご理解ください。