大宮こども部「私を感じて 私を知ろう そしてつながる私へ」第1回報告

SCE理事の遠藤です。
11/25(日)さいたま市子ども家庭総合センター「あいぱれっと」にて行われた、大宮こども部「私を感じて 私を知ろう そしてつながる私へ」の第1回「ひとやすみ心理学 自分にOKを出す方法」にて講師をつとめました。

まずは自己紹介と「今気になっているモヤモヤ」から。
こどもの事、夫の事、姑の事、これからのこと、皆さん色々モヤモヤがあるご様子でした。

子育てをしていると、自分のことは後回しになったり、我慢したりする場面が多く、いつの間にか本当の自分の気持ちが分からなくなってしまうことがあります。そして、我慢すれば我慢するほどそのシコリは大きくなって、後々爆発することが少なくありません。

「モヤモヤがあるとき、自分はどんな状態にあり、向き合っていくか」を「OK牧場(心理学の中の人生の基本的な4つの構え)」の指標をもとに考える方法や、溜まった感情を消化していく方法などをお話ししました。

休憩の後は、大宮こども部代表のしんやけいこさんが進行する子育てサロン。
参加者の皆さんで輪になって、改めて自己紹介をしたあと、今日の感想や「抱えていたモヤモヤが講座を受けてどう変わったか」などを話しあいました。いろんな気づきがあったご様子でした。

子連れ参加OKで、おもちゃで遊べる見守りスペースもありました。子どもたちは時々ママを気にしながらも、のびのびと遊んでいました。あいぱれっとの多目的ホールは天井が高いおかげか、子どもたちの声が聞こえていても講座スペースではそれほど気にならず、ママたちは気兼ねなく講座が聞けたように思いました。

次回の12月9日は、SCE代表の古川が講師をつとめます。
テーマは「子育て女性のキャリア戦略『私は私』から始まる大きな一歩」です。
大宮こども部さんは、これから3月まで毎月、サロンや講座を開催される予定とのことです。
単発でも参加できるそうなので、ご興味ある方、ぜひお問合せください。

<遠藤ひろみプロフィール>
埼玉県飯能市出身、さいたま市在住。イラストやグラフィックデザインなどの業務経験を経て、2013年よりイラスト表現とアロマテラピー等を複合した独自の手法で「がんばりすぎ」な女性に「心のスッキリ体験」を提供する。
イラスト・デザイン『はたらくらぶインタビュー集2012-2017 それぞれの「自分らしさ」を形にする営み』(プラスワン・パブリッシング)ほか多数