しごと準備講座2018年第2期「導入」報告

SCE理事の遠藤です。
今週、WithYouさいたま「しごと準備講座」平成30年度第2期が始まりました。運営はNPO法人クッキープロジェクトさん。

しごと準備講座H30第2期導入

「しごと準備講座」は、もう家にいるのは「飽きた・・・」でも1人では不安で 就職活動に踏み出せない方を対象とする、仲間と出会い「しごと」と出会うための「半歩」を応援する講座です。SCEは代表の古川と遠藤が、主に講師としてお手伝いします。

1回目は「導入」で、はじめに、クッキープロジェクトさんから講座概要のお話がありました。「からだほぐし」やパソコン操作体験(遠藤が担当)、おしごと体験(いろいろな現場から2つ選びそれぞれ3時間程度体験)、就職応援フェア(メイクレッスンや写真撮影)、埼玉県女性キャリアセンターの面談相談など、盛りだくさんです。

つづいて、SCE代表の古川が「働きたい」のためのはじめの半歩~つぶ(さ)れない生き方~として、キャリアのお話をしました。キャリアというと仕事の経験だけクローズアップされてしまうし、またそこで成功させてきた人だけが持っているものと思われがちだけれど、本当は、これまで生きて、経験してきたすべての出来事がキャリアです、というお話です。

離職したことや、病気になったこと、つまづいたことなども全てキャリア。過去の傷、未来の不安を消すことはできないけど、キャリアを自分の財産として捉え、自分なりに活かすことで、「でも、だいじょうぶ」とつぶ(さ)れない生き方ができるようになっていくそうです。

最後に、「いつか声に出して『私がやることは私しかできない。他の人がやったらもっとうまくできるとか関係ない。私がやることに意味がある。』と言ってみてください」というメッセージがありました。キャリア教育って、これを自信持って言える自分になるための学びなのかなと思いました。参加者の皆さんが生きづらさや働きづらさから解放されて、この言葉が言えるようになったらいいなと思いました。

その後、グループごとに、自己紹介と、講座やおしごと体験について気になったことをシェアしてみました。クッキープロジェクトさんが用意してくださったクッキーを食べながら、参加者さんは終始笑顔で、とても気軽な気持ちで話すことが出来ていたようです。生きづらさや働きづらさを抱えている方は、心に傷を抱えている方も少なくありません。こんな形で「しごと」のことや自分自身について、考えたり体験する場があることは、本当にいいことだと思います。

<遠藤ひろみプロフィール>
埼玉県飯能市出身、さいたま市在住。イラストやグラフィックデザインなどの業務経験を経て、2013年よりイラスト表現とアロマテラピー等を複合した独自の手法で「がんばりすぎ」な女性に「心のスッキリ体験」を提供する。
イラスト・デザイン『はたらくらぶインタビュー集2012-2017 それぞれの「自分らしさ」を形にする営み』(プラスワン・パブリッシング)ほか多数