インターンS日記20180918:シニア中小企業サポート人材プログラム2018②最終日 報告

お久しぶりです。インターンシップでお世話になっているSです(^^)
本日は、東京しごとセンターにて「シニア中小企業サポート人材プログラム」略して中サポの最終日に参加させていただきました。中サポにはこれで3回もお邪魔しました。

中小企業サポート人材プログラム

1日目の様子はこちら
2日目の様子はこちら

今日はグループディスカッションがメインに行われ、中サポを修了された後のキャリアプランについて話し合う様子を見学させてもらいました。最終日ということもあり、以前より打ち解けていた印象を受けました。

中サポに参加しているシニアの方は、会社の中で大きな実績を挙げていた人達ばかりということもあり、再就職後は自分のやりたいことがはっきり見出せている方が多かった印象がありました。また、具体的に理想を現実にするためにどうしたらいいか探求している段階にいるのかなと感じました。

私は就活までにまだ少し時間があるので、やりたいことと貢献できることを明確にしていきたいと考えました。私の興味のある分野は経験が一番評価されやすいと思うので、大学生活の中で経験を積む機会を積極的に増やしていきたいです。そして、自分の引き出しを増やしていけたらと思います。

最後に、シニア世代の方の考え方に触れることが少ない私にとって、このような講座を見学できたことは刺激になり大きな財産になりました。今まで大きな事業を成功させてこられた方々の考え方や見え方は異なる点が多いと思いました。働くことで存在意義を見出す方も多いかと思いますが、シニアの方が働き続けたいと考える根本には少なからず社会に貢献したいという気持ちがあるように感じました。

この中には社会へ恩返しをしたいという気持ちも含まれていると思いました。 この考え方を出来る若者は少なく、シニア世代と若者世代の大きな違いは働く志にあると考えました。シニア世代になると社会のため、自分のために働けるようになるのかなと思いました。私も、志を持って働くことの出来る人間になりたいと考えました(^^)

修了式の様子

ちなみに今日は古川さんと難波さんとお昼をご一緒させていただきました。 久しぶりに外でご飯を食べました!いつもよりおいしく感じました(^^)(^^)