ステップ学習会報告

SCE代表の古川です。
ステップ学習会でお話しさせていただきました。
キャリアカウンセラー資格を取得された方の集まりです。

201809ステップ学習会

はじめに自己紹介していただくと、ハローワークの相談員や企業の人事担当、開業をめざしている方などさまざまでした。
共通点は「資格をどんな風に活かしていけるのかを知りたい」「開業するためにどうしたらいいのか知りたい」ということ。
情報収集の方法が思いつかず、とりあえず今より上のレベルの資格を取る勉強をしている、という方もいらっしゃいました。

私自身の独立の経緯などをかんたんにお話ししてから、質問に一つずつお答えする形ですすめていきました。
キャリコン資格をめぐる業界の動きは、個人的に語りはじめると熱くなってしまう話題で、取得したての方々にどこまで話していいのかはじめのうちは迷いましたが、結局ありのままを話してしまいました(^^;

つぎのような感想をいただきました。

・企業人として働くなかで、仕事をしながら他企業の方や個人の方々とのつながりづくりを広めていくということに大変重要であると感じました。これからも興味・関心あるものは自らチャレンジしていきたいと思っております。
・自分の頭の中でボンヤリしていたものがかなりスッキリしてきました。いろいろな質問に率直にかつクリアにお答えいただいてありがとうございました。
・積もり積もった疑問をたくさん聞いてしまいました。おかげさまで、霧が晴れたような気分です。背中をポンと押していただき、感謝ばかりです。
・フリーランスはまだ先の話ですが、そのためのアプローチやプロセスを自分の別の面に活かしていけると強く思いました。
・日々ハローワークの業務に終われているなか、フリーランスとしての見方は視野を広げていただき参考になりました。ハローワークもパートです💦自分のもう少し先の働き方まで考え、行動するきっかけになりそうです。
・とても盛り沢山の濃い内容で、心が熱くなりました。起業に興味がありますが、今はいろいろな方とコラボして勉強会を行っていこうと思っています(意外とみんな引き出しがある)
・高齢化のところで、こんなにポジティブに話をされたのは初めて聞いたので、明るい気持ちになれました(まだお話をうかがいたいところですが残念です)
・B→CではなくB→Bでないとビジネスとして成立しにくいということもわかりました。起業するためのリソースとして行政の窓口に足を運んでみることにします。資格は足の裏の飯粒という言葉はとても印象的でした。

どなたもとても積極的で熱心でした。
この先、お仕事でご一緒することもありそうな気がします。
ご参加のみなさん、主催の三宅さま、ありがとうございました!

<古川晶子プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年にSCE設立。
著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)