しごと準備スペシャル講座「働く」半歩を踏み出すためのセルフケア」報告

SCE理事の遠藤です。
With Youさいたま主催しごと準備スペシャル講座「働く」半歩を踏み出すためのセルフケア」の講師をつとめました。事業受託団体はNPO法人クッキープロジェクトさんです。

アロマテラピーを使って心のリフレッシュ

働きづらさや生きづらさを抱える女性のための「しごと準備講座」は連続講座ですが、スペシャル講座は単発で、気軽に参加してもらえる場です。

少人数のグループで、自己紹介タイムから。
体の調子の気になるキーワードを書いたカードを使って「私は、最近あまり眠れないです。」「女性ホルモンについて気になります。」などを話しました。私からは、アロマテラピーのミニ講座。アロマテラピーがなぜ心と体に効果があるのか?などをお話ししました。

休憩を挟んで、セルフケアの時間です。隣の席でペアになって、ハンドマッサージを体験しました。今回はオイルを使わず、アロマパウダーを準備しました。暑い日が続いているので、制汗の効果のあるパウダーに、軽くオレンジスイートの香りを付けました。

直接肌を触るよりパウダーなどがあると肌の上で手をスムーズに動かすことができます。また受け手の方にも負担がかかりません。パウダーを少し手に取り、ペアになった方の手に触れる方法を説明し、実際にやっていただきました。

なぜこの講座でハンドマッサージを体験したのかというと、人の肌に触れると、愛情ホルモンといわれるオキシトシンが分泌され、血流の流れを良くし、リラックスする効果があります。また、手は第二の脳といわれるほど、心を表す部位です。人は緊張すると手に汗を握ります。怖いと手が震えたり、我慢すると手をぎゅっと握ります。また、人と繋がりたいとき握手をしたり、慰めたい時背中にそっと手を置きます。こんな風に心や感情と連動した動きをするのが手なのです。

生きづらさ働きづらさを抱えた女性は、人に気を遣いすぎ、頑張りすぎているかもしれません。この講座に参加する半歩を踏み出すのも、勇気がいったかもしれません。勇気を出したご自分を大切にして欲しくて、後で、自分でもできるハンドマッサージの方法をお伝えしました。最初は緊張していた皆さんも、手を触れ合ううちに笑顔になり打ち解けていました。とても良い雰囲気の中で講座は終わりました。

9月末から「しごと準備講座」2018年度の2が始まります。SCEは代表理事の古川と私が講師としてお手伝いをいたします。クッキープロジェクトさんが、優しくゆったりとした雰囲気の講座を運営なさっています。気軽に半歩、お家から出るキッカケになったらいいな。ご参加お待ちしています。

<遠藤ひろみプロフィール>
埼玉県飯能市出身、さいたま市在住。イラストやグラフィックデザインなどの業務経験を経て、2013年よりイラスト表現とアロマテラピー等を複合した独自の手法で「がんばりすぎ」な女性に「心のスッキリ体験」を提供する。
イラスト・デザイン『はたらくらぶインタビュー集2012-2017 それぞれの「自分らしさ」を形にする営み』(プラスワン・パブリッシング)ほか多数