インターンS日記20180824:シニア中小企業サポート人材プログラム2018②1日目 報告

インターンシップでお世話になっているSです。
今日は東京しごとセンターにて、シニア中小企業サポート人材プログラム2018②開講式と古川さんの担当講座「55歳からの自分で自分をつくるトークセッション」の見学をしました。

中小企業サポート人材プログラム2018②開講式

今回のプログラムは、大企業で責任ある職に就かれていた方を対象とし、今後中小企業でバリバリ働くぞ!と考える方たちの就職活動の支援をするとともに、中小企業に雇用後も活躍できる人材を育成することを目的としています。
このプログラムが始まってから10年程が経ち、就職者数がプログラム修了者の約7割を占めるという成果を残しています。
私は最初この報告書を見てもピンときませんでしたが、他の地方のハローワークの支援の就職者数が約3割と聞き、じわじわとこのプログラムの凄さを実感しました。

今回の講座ではグループディスカッションを行ったのち、他のグループと意見交換をするという流れでした。
グループディスカッションの様子を見学させていただいたのですが、いくつかの問いに対して何が一番良い方法なのか具体的な案が多く出ていて少し驚きました。
答えのない問題を解決するためには、他の人・周りの人と相談し話し合うとともに悩んでいることを広い視野で捉えることが必要だと考えました。
また、問題の内容を具体的に想像し、解決策をいくつか立案できるような人はこの先重宝されると思いました。

本日のお昼は、、、丸亀製麺さんで美味しいうどんを頂きました!
蒸し暑い日でしたが、うどんでさっぱりできました。
明日はw ithyouさいたまでお昼ご飯を食べれることを楽しみにしています♬