キャリアインタビュー@潤徳女子高等学校 報告

SCE代表の古川です。
潤徳女子高等学校「キャリアインタビュー」にインタビュー材料として参加しました。

キャリアインタビュー201808

1年生の生徒さんが4人1組で、社会人の女性にインタビューし、内容をまとめて発表するという授業です。
授業のねらいはインタビューをしながら各自が「私は何者なのか」そして「これからの道は」を展望するきっかけづくりで、すばらしい取り組みだと思います。
すごくしっかりしていながらもかわいらしい生徒さんたちの質問に答えつつ、私はいろんなことを思い出したり思い描いたり、楽しいひと時でした。

私の担当になったグループさんは、一般的な社会人の枠からかなり外れた来歴をインタビューするはめになってしまい、気の毒にと思っていました。
しかもそれをパワポにまとめてプレゼンするという課題があったので、大変だったと思いますが(大人でもできるかどうか・・・)時間内にしっかりできてしまう優秀な方たちでした。
事前打合せで校長の木村先生が「生徒たちは吸収力がありますから♪」とおっしゃっていたのは本当だなと感じ入りました。

木村美和子校長

『キャリアカウンセラーという生き方』を図書室に置いていただけることになりました!
ありがとうございます。

<古川晶子プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年にSCE設立。
著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)