まかない日記20180801

SCE代表の古川です。
8月になり、危機を迎えていたまかないが本日から復活!
ですが今日はひとり出勤で写真が撮れず・・・これからもお休みなく続くことを祈って、ちょっと前の画像ですがこちらを。

かんたん酢鶏

なんか見覚えありますね・・・そう、この画像の左側は、えんどう豆日記20180620:困っています!いい講座なのに!! に出ていた、全身で困る理事の遠藤です(講座の方はおかげさまであの後、続々とお申し込みをいただきました。ありがとうございます)。

そしてこの画像の右側、誇らしげオーラ全開なのは同じく理事の難波。
今年度、SCE理事に就任し、調査研究を担当しています。
テーマは「生涯学習としてのキャリア教育」で、今年度内に論文の形でまとめるために、現在、水面下で動いたり考察を重ねたりしてもらっています。

SCEの活動趣旨は傍からはわかりづらいものがあり、よく子育て団体と間違えられたりしますが、この論文が仕上がった暁には「そういうことだったのか!」とおわかりいただけるはず。
約1年かけて取り組む調査研究なので期待を寄せております。
場合によってはこれを読んでくださっているあなたに、調査のご協力を求めることがあるかもしれません。
その際はなにとぞよろしくお願いいたします。

そしてまかないも続きますように。
なにとぞよろしくお願いいたします。

<古川晶子プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年にSCE設立。
著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)