まかない日記20180724

SCE代表の古川です。
まかないが危機を迎えています。

関係者各位あて臨時休業のお知らせ

まかない日記と言いながら、ここにはぜんぜん写真もメニューもアップせず違うことばかり書いていましたが、実際は毎日毎日お世話になっておりました。

豚肉の和風おろしだれ

それなのに、先週の後半とつぜんの休業宣言・・・週間メニューも出ていたのに(しかもみんな大好き油淋鶏の日から休業 T_T)
我々の生命線を断ち切る出来事です(おおげさ)

原因は何でしょうか。
ずばり、人手不足です。

このところずっと、スタッフの求人が出ていましたが・・・集まらないようです。
そんなに悪い労働条件ではないと思いますが、2020年に向けて全体的に浮かれている日本の産業界(豪雨災害や酷暑や各種トンデモ法の成立などにもかかわらず)では、ほかに好条件や華やか(そう)な案件がいっぱいあるのでしょうか。

本当に浮かれている場合なのかはわかりません。
中小企業の経営者さんなどにお話を聞くと「2020年以降にいかにサバイバルするか」という危機感をもっていらっしゃることがうかがえます。
職探ししている方は、このタイミングで地味でも継続的に必要とされる仕事に就いて、2020年までに中核的な存在として定着していけばいいのにな、と思います。

みんなイチかバチかの勝負に出たいのか?
そんなことないですよね。

まかないスタッフに興味ある方、ぜひホテルブリランテ武蔵野さんにご一報ください。
(古川にこっそり聞いていただいてもOKです)

<古川晶子プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年にSCE設立。
著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)