画伯日記20180718:わたしは画伯

SCE理事の細田です。
どなたに会っても、まずは「暑いですね~」が挨拶になってますね。
そんな暑さの中、私のFacebookに飛び込んできたのが「肉関連企業5社を集めてニクレンジャーを結成する」というなんとも楽しい記事!

最初に名乗りを挙げた「吉野家」がヨシノヤオレンジ。
そしてガストがレッド、ケンタッキーがホワイト、モスバーガーがグリーンと次々に集結。
最後に松屋がイエローを名乗り出たのですが、
「松屋イエローの絵が画伯っぽいのよね~」とつぶやいて画像を見せたら、

松屋イエロー(本家)

代表の古川に「こんなに上手ではない」と指摘されまして。
それじゃぁ・・と書いてみたのが

松屋イエロー(細田作)

いかがでしょう。

そして、私は絵の中で重大な間違いを犯しました。
(絵が「画伯」なのは 間違いではありません!!)

お気づきになられたかた、ご一報くださいね♪

7月はまだまだ暑いようです。
しっかり寝て、しっかり食べて乗り切りましょう!

<細田恭子プロフィール>
旧大宮市出身、さいたま市在住。帝王切開で三姉妹を出産し、2000年にWEBサイト「くもといっしょに」を開設。ユーザー発の帝王切開情報の草分け的存在として知られる。帝王切開カウンセラーとして、各地で講座やお話し会を開催し、女性の心と身体の健康について、当事者の視点で知ることの大切さを伝えている。共著『ママのための帝王切開の本』(中央法規出版)