しごと準備講座H30第1期「PC操作体験:入力」報告

SCE理事の遠藤です。
埼玉県男女共同参画推進センター「しごと準備講座」H30第1期の報告です。

もう家にいるのは「飽きた・・・」でも1人では不安で 就職活動に踏み出せない、という女性のための、仲間と出会い、 「しごと」と出会うための「半歩」を応援する講座です。
運営はNPO法人クッキープロジェクトさんで、SCEは今年度も講師などでお手伝いしています。

第3回からのPC操作体験は3回連続で、遠藤が講師を担当いたします。
今回の目標は、入力作業に慣れること。

しごと準備講座H30第1期PC操作「入力に慣れる」

最初に、仕事をするときの気持ちの持ち方についてお話ししました。
「やらされている」と思うと辛くなってしまいますが、「自分がやる」に変換すると気持ちよく仕事ができます。
そのためには、仕事の中に「好き」や「楽しい」を自分で見出すといいので、この講座で皆さんがPC操作を「好き」「楽しい」と思えたらいいと思っています。

講座の組み立ても「楽しい」と感じてもらえるようにしました。
タイピングでウォーミングアップをして、本番の入力作業では、金子隆夫さんの「ぼやき名言集」を原稿にしました(独特の面白さがあるのです)。
好きなものを選んで入力し、選んだ「ぼやき」について話す時間も持ちました。

PC作業は時間を忘れて取り組んでしまいがちなので、休憩を何度か取り入れ、ストレッチなどもしました。
皆さんの表情がだんだん柔らかくなり、ゆったりとしたペースで取り組むことができました。
「半歩」の足が柔らかく踏み出せるように、のこり2回もゆったりペースで講座をしたいと思います。

<遠藤ひろみプロフィール>
埼玉県飯能市出身、さいたま市在住。イラストやグラフィックデザインなどの業務経験を経て、2013年よりイラスト表現とアロマテラピー等を複合した独自の手法で「がんばりすぎ」な女性に「心のスッキリ体験」を提供する。
イラスト・デザイン『はたらくらぶインタビュー集2012-2017 それぞれの「自分らしさ」を形にする営み』(プラスワン・パブリッシング)ほか多数