開催報告:第1回サポゼミ「ライフキャリア分析でつくる!自分だけの名刺」

SCE理事の遠藤です。
第1回サポゼミ「ライフキャリア分析でつくる!自分だけの名刺」を開催いたしました。

「サポゼミ」は今年度から始まった新しい企画です。
昨年度まで実施していた支援者向けの「はたらくらぶゼミ」に代わり、フリーランスの方(目指している方や興味のある方にも)のためのビジネスや働き方のヒントをテーマとして行います。
第1回の講師は、代表の古川がつとめました。

第1回サポゼミ「ライフキャリア分析でつくる!自分だけの名刺」グラフィックまとめ

まず、自己紹介を考える時間があり、一人ずつ発表しました。
じつは、自分の活動のことを人前で話すという棚卸しです。
そこから名刺の中身を考えるワークが始まっていました。
今回は、ライターさんや社労士さん、PRプランナーさん、Webデザイナーさん、編集者さん、イベント企画する方、シニア英会話クラブを運営している方、会社勤めをされている方など多彩でしたので、自己紹介だけで内容が濃かったです。

その後、ライフキャリア分析のお話。
ライフキャリアとは、「子ども」「学生」「余暇人」「市民」「労働者」「家庭人」「その他」の7つのステージがあって、それぞれで積み重ねてきた役割や経験のことを言います。
「その他」には、病気、離職、失敗なども含まれます。
ライフキャリアの考え方で、経験の棚卸しをすることで「自分だけができること」のヒントが出てきます。
そこからヒントを拾い集めて、自分だけの名刺を作ります。
私自身も考えましたが、ライフキャリアから導いてみると、より一層自分の活動に対して愛着が持てるような気がします。

最後は、それぞれ名刺の発表。
発表すると、人前で宣言することで活動が確かなものになります。
見る側は、ほかの方の名刺をみて色々な気づきや刺激があります。
いろいろな方の意見や発表を聴けるのが「ゼミ」の良いところだと思います。

皆さんの活動がより良いものになりますように。
ご参加の皆さん、ありがとうございました。

おまけ:細田画伯作(渾身のQRコードにご注目ください)

<遠藤ひろみプロフィール>
埼玉県飯能市出身、さいたま市在住。イラストやグラフィックデザインなどの業務経験を経て、2013年よりイラスト表現とアロマテラピー等を複合した独自の手法で「がんばりすぎ」な女性に「心のスッキリ体験」を提供する。
イラスト・デザイン『はたらくらぶインタビュー集2012-2017 それぞれの「自分らしさ」を形にする営み』(プラスワン・パブリッシング)ほか多数