第25回SCEサポサポ②

SCE代表の古川です。
第25回SCEサポサポ報告です。
活動2年めで、これから新たな事業をスタートするという方のご相談でした。

次のような感想をいただきました。
「実はサポサポってなんだか分からないなー。なにするんだろー?という状態でお伺いしました。そういうことか!と今ごろ実感している次第です。( ̄▽ ̄)
古川さんに話すことで、新事業の特徴を伝えられる形に落とし込むことができました。話すことで自分では明確に伝えられていなかった部分を意識し改善することが出来たように思えます。そして、私がどうしてそうしたいのかを自己理解することが十分に行えたことが最大の成果ではないでしょうか。
サポサポの後に、関係しそうなところに協力を打診する打ち合わせに出かけました。結果は五分五分ですが、古川さんのアドバイス通りの展開で、それはそれで「来たな」という感覚で話せたことで、落ち着いて対応できたように思います」

SCEサポサポはフリーランスのための働き方相談です。
利用するには、SCEへの入会が必要です(個人賛助会員も可) → 詳細はこちら
SCE理事がお話をうかがいます。

<古川晶子プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年に一般社団法人さいたまキャリア教育センター設立。著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)