さいたま市市民活動推進委員会H30-2

SCE代表の古川です。
今年度2回目のさいたま市市民活動推進委員会に出席しました。

今回は「市民活動及び協働の推進について」をテーマにグループワークが行われました。
ファシリテーターのお一人Fさんの(古川ではない)グラフィックを活用したすばらしい進行とまとめが光っていて、思わず写真を撮ってしまいました。

さいたま市市民活動推進委員会H30-2

テーマは「理念の共有」「意識の啓発」「機会の拡大」そして「自由」←(笑)
いろいろな意見が出ましたが、それぞれに持論がある方ばかり、そしてスタンスと見えている景色があまりにも異なっているということがわかった気がします。

・市民活動団体代表
・自治会役員
・専門家(研究者など)
・公募で委員となった個人(背景は様々)
・市役所職員(管理職)

今後、答申としてまとめるのは大変だと思います(のんびりした感想スミマセン)
次回もワークに取り組む予定とのことで、楽しみ?です。

<古川晶子プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年にSCE設立。
著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)