二重とび日記20180605:はじめまして難波です。

2018年5月15日付でSCE理事に就任いたしました、難波陽子です。
昨年10月より、インターンとしてたまに事務所におじゃましていましたが、晴れてこうしてブログも書かせていただける身となりました。
これから私からの情報発信は、「二重とび日記」として、SCEブログに書かせていただきます。よろしくお願いします。

なぜ「二重とび日記」なのかというと、

今年の春休み、小2の娘のマイブームが「二重とびの練習」で、一緒になってとんでみたら意外とまだ結構とべた、その瞬間を友人が撮影してくれたものです。

難波陽子の日常を知る方は納得していただけるかと思いますが、私、いつもだいたいこんなイメージで動き回る性分です。実際は二重とびどころではなく、日々、三重とび、四重とびぐらいしている感覚で生きています。

7歳と2歳の女の子2人を子育てしながら、ママ友サークル「eママさいたま」を代表として動かしつつ、オリジナルの知育教室「ちびっこパズル広場」を主宰し講師として活動しています。さすがにハンドメイドはやりきれなくなったので休んでおります(でも休んでいるだけ)。

この上どうやってSCE理事としての仕事もするというのか、誰あろう私自身が謎ですが、とりあえず4月~5月は全部やっていたので、6月以降も何とかなるのでしょう(たぶん…)。

名刺もいただきました!( 文:代表理事・古川/デザイン:理事・遠藤)

SCEでの主な担当は、「調査研究」です。
「さいたまで『キャリアの学び』を大人のために」を合言葉としてさまざまな活動を行っているSCE。その活動内容を、より多くの方に知っていただくために、今年度1年間で様々な調査研究を行い、論文にまとめていくのが、私の担当業務となります。
文章としてまとまったものがあることにより、ふとした瞬間に「生き方」や「働き方」について悩んだり迷ったりする大人の方々の、「キャリア」に関する情報収集の1つの手がかりとなると思います。
そうしたことも考えあわせつつ、先日5/24(木)に、「おとなカレッジ」第1回の講師もつとめさせていただきました(開催報告はこちら

これからも、さまざまな形で、「大人のための学びの場づくり」に貢献していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。