開催報告:第25回はたらくらぶW「自分でできるアロマテラピー」

SCE理事の細田です。
第25回はたらくらぶW「自分でできるアロマテラピー」報告です。

SCE理事の遠藤が講師をつとめました。
アロマの講座というと、その効能を強調することが多いように思います。
今回は「アロマの歴史」や「なぜ心と身体にいいのか」などを伝えた後、実際に香りを体感しました。
4つの香りを体感し、身体の変化を言葉にしたり、広がるイメージを実際に紙に描いてみました。

細田のイメージ(何の香りでしょう?)

遠藤の「自分がその香りを「好き」か「嫌い」かを大切にしてほしい。その効能よりも「いい匂いだな~」と感じるものを選んでほしいです」というメッセージが響きました。
参加者の方から「まわりに合わせたり無理する必要はなく、自分を大切に私は私らしくいられるようにしていきたいです。」「短い時間とは思えないくらい、セラピーを丁寧に受けているかのようでした」などの感想をいただきました。
ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。

今年度のはたらくらぶWは、WithYouさいたま公募型共催で、女性の生涯にわたる健康をテーマに、4回実施します。
次回は細田が担当で、帝王切開での出産を取り上げます。