第24回SCEサポサポ報告②

SCE代表の古川です。
第24回SCEサポサポ 報告です。
活動歴は長いものの、方向性が自分では見えにくくなったというお悩みでした。

次のような感想をいただきました。
「漠然とやりたい事があるけれど、方向性が定まらず、思いつきのまま活動を続けていました。しかし、自分自身が苦しく感じ、今回サポサポを受けさせて頂きました。先ずはわかりやすく方向性を整理してもらえて、『趣味』なのか『業』なのか『何を業とし、業としていくならどこを目指すのか』をわかりやす教えていただきました。今まで見落としてきたことで、まずやるべきことを明確にしてもらえたので、その整理をしてみようと思います」

SCEサポサポはフリーランスのための働き方相談です。
利用するには、SCEへの入会が必要です(個人賛助会員も可) → 詳細はこちら
SCE理事がお話をうかがいます。

<古川晶子プロフィール>
福岡県出身、さいたま市在住。キャリアカウンセラー団体で企画・営業に携わった後、2006年に独立し「人と仕事の幸せな関係性」をテーマに講演等を行う。2013年に一般社団法人さいたまキャリア教育センター設立。著書『キャリアカウンセラーという生き方「人生の節目」を乗り越える人を支える仕事』(セルバ出版)