まかない日記20180323

SCE代表の古川です。
年度末なので、決算や事業報告の作成と、次年度の計画をすすめています。

フリーランス(個人)のときは、確定申告が決算代わりで、予算はあまり意識しなくてもなんとかなりましたが、団体運営になるとそうはいきません。
今年度から固定費が増えたこともあり、決算と予算はかなり真剣なハナシです。
でも認識を共有するのは難しいです。
私の伝え方がイマイチなだけですが、ここを超えられないと、他の人から知恵が出てこないので、じつはたいへん悩んでいます。

話は変わりますが、最近は労働力不足で、勤務経験が少ない人も再就職しやすくなりました。
結婚や出産で勤めを離れ、10年以上がたったという女性にもチャンスが出てきています。
重要なのは、チャンスを活かして、新しい職場で定着すること。
それには、自分の仕事の範囲、自分の財布の中のお金だけでなく、事業や会社の収支を考える金銭感覚と行動様式が必要ではないかと思います。
そして、チームの一員として共に事業を支える存在になれればベストです。
再就職支援のプログラムに、そういうトレーニングがあってもいいかもしれません。

そんなことを考えていても、事態は1ミリも変わりません(現実逃避)
「苦しい時が上り坂」なので、きっとこの後に道がひらけますね。
こはぜ屋の苦しみに比べたらなんてことないのでがんばります。

お土産でいただいた陸王せんべい