事業者向け男女共同参画セミナー@久喜市 報告

SCE代表の古川です。
事業者向け男女共同参画セミナー@久喜市の報告です。

テーマは「女性に支持される上司・同僚とは」

年度末のお忙しい中にもかかわらず、会場いっぱいにお集まりいただきました。
久喜では、きっと行政と企業・団体の日ごろのコミュニケーションが良いのですね。

初めに「職場の女性に期待すること」について、皆さんに思うところをお聞きしてみました。
やはりというべきか「産休・育休後の仕事のペースやモチベーションの維持」という声があがります。
そのほか「失敗を恐れずチャレンジしてほしい」「アイデアを出してほしい」「アドバイスをもらいたい」など、これまで男性主体であった職場に新たな風を吹き込む存在として期待されていることが感じられる意見もありました。

セミナー資料と安全でおいしい久喜の水

私の方からは「女性の労働をめぐる事情」「日本社会で暮らす女性」「協力できる関係性を作るには」「今日から実践できること」についてお話ししました。
みなさん熱心に聞いてくださり、終了後には個別のご相談もお受けしました。
人事・総務ご担当の方が多くご参加で、職場づくりに真摯に取り組んでいらっしゃることが感じられ、頭の下がる思いでした。

年度末なのにたくさんご参加ありがとうございます

帰りは、商工観光課の方が駅まで送ってくださいました。
久喜の名物は「塩あんびん」というあまくないあんこのお餅だそうです。
帰りに駅で探してみましたが見当たらず残念(商店街にいかないと手に入らないみたいです)
いつか味わってみたいです。

塩あんびん(イメージ)