画伯日記20171226:今年もお世話になりました

SCE理事の細田です。
2017年最後の画伯日記です。
トリ年・・皆さんにとってはどんな一年でしたか?

私は、SCEの大家さんであるWithYouさいたまさんのご縁で、初めて「看護学生むけ帝王切開講座」を担当させていただきました。
率直な感想をいただき、私からは「未来に、今日の想いを忘れずに持っていってくださいね」とお伝えしました。
貴重な機会をいただけたこと、本当に感謝です。

帝王切開ママの会も、お友達のブログから情報を知って来てくださった方もいらっしゃって、見えないつながりを感じています。

恒例になった「オンナ50歳からの生き方茶話会」も大盛り上がりで終わりました。
目、胃、脚、髪、歯・・・いろいろなところにガタが来るうえ、夫、子ども、仕事、親など これまでとはまた違った問題を一人で背負っている方も多く、こんなにいろんな人生があるんだ・・・とあらためて驚いた時間でした。

そして、SCEメンバーの講座も私にとっては学びでした。
キャリアのことや心のことを知って、目標にぐんと近くなったことがたくさんあります。

さぁ、来年は戌年。
どんな年にしましょうか。
まずは健康でありますように。(年齢とともに回復が遅くなるので(^^;)
ご縁のある皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

戌年ということで、我が家の愛犬まろんは2歳を過ぎ、おてんば娘になりつつあります。
かわいい似顔絵を描いてみたのですが、あれれ・・・・・

まろん@画伯

本当はこうです(こんなママでごめん)

まろん@実写