H29シニア中小企業サポート人材プログラム③最終日報告

SCE代表の古川です。
東京しごとセンターの シニア中小企業サポート人材プログラム 今年度3回目が終わりました。

東京しごとセンターのたか~いビル

約3週間にわたるプログラムの1・2日目と最終日を担当しています。
急に寒くなった曇りの日でしたが、3週間ぶりにお会いする皆さんはたいへん元気で、教室には熱気が感じられました。

最終日は参加者全員(今回は23人)のキャリア分析のトークセッション。
今後の仕事選びや働き方を展望しました。

そして閉講式。
50代後半から、上は70代という方々ですが、1人ひとり名前を呼ばれ、証書を受け取る姿は学生さんに戻ったようです。

中サポ閉講式

ぶじに課程を終えたことを、おたがいに拍手でたたえあっておられました。
打ち上げもいかれるそうで(笑)組織を離れた、自分自身のネットワークが増えます。
また今後しばらくは、東京しごとセンターの支援が継続されるので心強いことです。

新社会人としてスタートしたころとはかなり激変した世の中に、個人としてふみ出して行くのは、不安が大きいことでしょう。
その不安をあまり表に出せない方たちですから、仲間ができたこと、近況報告や相談ができる場ができたことの意味は大きいです。
納得いく進路を獲得できますように。