ひとやすみ心理学「自分の手綱を握る」@はにぽんプラザ報告

SCE理事の遠藤です。
ひとやすみ心理学「自分の手綱を握る」@はにぽんプラザ の報告です。
いつもSCEで主催している「ひとやすみ心理学」を、本庄市の男女共同参画セミナーとして開催していただきました。

はにぽんプラザはまだ新しい建物

当日は台風21号の影響で雨降りでしたが、それでも12名の参加者がいらっしゃいました。
はじめ、皆さんの表情がすこし堅いようでしたが、恒例のアイスブレイクの「深呼吸」をしていただき、呼吸と自律神経のお話をしました。

20代から70代まで幅広い参加者

本題の「自分の手綱を握ること」についてのお話を、最初は皆さん真剣な顔をして耳を傾けてくださいました。
中には少し涙を浮かべている方もいらっしゃいました。
お話を進めていくと、皆さんどんどんほぐれた顔になってきました。
後半では、セルフメンテナンス体験をしながら笑い声が起きるくらいになりました。

セミナーのあと、何人もの方が質問をしてくださいました。
アロマテラピーについても少し話したので、それにも興味を持ってくださって、うれしかったです。

本庄市は、埼玉県北部にあり、かつて中山道最大の宿場町として栄えた街だそうです。

雨の本庄駅。駅前は割とにぎやかです。

お祭りが盛ん

はにぽんプラザ建物内に山車の展示

ご参加の皆さま、本庄市市民生活部の皆さま、ありがとうございました。