開催報告:第6回カオリエの会W

SCE理事の遠藤です。
第6回カオリエの会Wの報告です。

今回は、みなさん初参加の方々でした。
初参加の皆さんには必ず、カオリエの会の趣旨を丁寧にお話しします。

カオリエの会ではパステル画を描きますが、絵画教室ではなく「無」になって集中する時間です。
パステル画の技法はお伝えしますが、癒されることをメインにしています。

黙々と描いていらっしゃいます

最初にパステルに慣れてもらう色遊びをし、その後、色の意味やパステル表現の練習をします。
練習なので、同じ指示を出しますが、人それぞれ個性が出ます。
それでいいのです。

きっちりと色を乗せたい方もいれば、型にはまらず自由に色を塗りたい人もいます。
今日の参加者の皆さんも夢中にパステル画を楽しんでいました。

練習が終わったらいよいよ本番、香りが登場します。
使用する香りが苦手な方もいらっしゃいますが、その時は苦手さから浮かぶイメージを描いていただきます。
それでいいのです。

香りを嗅いでイメージを膨らませます

今日のカオリエで使用した精油は「ティートリー」です。
アロマテラピーではポピュラーな精油です。
抗菌抗真菌作用に優れ、風邪などの予防などにも使えます。
無理のない前向きさをそっと与えてくれるようなイメージが私にはあり、心にも優しい精油です。

このあたりになると、最初戸惑っていたパステル画を、自由に楽しそうに描けるようになります。
絵を描くことは敬遠する方もいらっしゃいますが、感じることに目を向けられるようになります。

今回も力作ぞろい!

「楽しかったねー」と感想もいただけて、とても良い時間を過ごせました。
ご参加ありがとうございました。

私も一緒に描きました