第17回SCEサポサポ報告

SCE代表の古川です。
第17回SCEサポサポ報告です。

カウンセラーとしての活動を検討中の方のご相談です。
次のような感想をいただきました。

前回の相談から1か月の間、必要な情報を集めながら、自分の職歴を改めて整理し、今後の働き方を考えるよい機会となりました。その結果、「自分で仕事を創り出していきたい」という気持ちがはっきりとしてきましたので、それを持って今回の面談に臨みました。
古川さんから、いくつか可能性のある働き方事例や起業準備に必要な情報等を提示していただけたことで、また自分なりに考えていくヒントとなりました。今後の仕事を考える時、今、私の心中には「(考えていてもそれほど楽しいと感じないけれど)今の自分にできそうなこと」と「実際にできるかどうかはまだわからないけれど、考えていると楽しいと思えること」という二つのものがあると実感しました。でも、この歳になって働き方を見直すのだから、どうせだったらちょっとワクワクするような、楽しいと思えるようなことを選んでいきたいなと。
しかしそうは言っても、実際のハードルはものすごく高いのですが、初心者であっても起業の具体的な方法等、創業支援の相談先を利用しながら一歩一歩進めていくこともできるということをお聞きし、少しホッとすることができました。とりあえずは、今回の宿題の提案用シートをたたき台に自分の強みを具体的にアピールできるよう考えてみたいと思います。

SCEサポサポは、カウンセラーやセラピストなど、支援者として活動する方のための相談デスクで、毎月実施しています。
相談料は無料(SCE会員限定)、お問合せは随時受け付けています。