インターンD日記20170904:さいたま市市民活動委員会H29-3報告

インターンDです。
本日は午後から古川さんに同行して、さいたま市市民活動推進委員会の、さいたまマッチングファンド一般助成事業審査を傍聴させて頂きました。

資料の一部

今回応募されていた団体は「特定非営利活動法人岩槻人形文化サポーターズ」と「さいたま触れ太鼓隊」の2つでした。

助成金の存在は知っていましたが、厳正な審査があってやっと助成金を貰うことが出来るのだなと感じました。
実際に助成金の審査の場に立ち会う機会なんて滅多にないのでとても新鮮でした。
さいたまマッチングファンドは法人でなくても応募できるので、市で積極的に団体での活動を推進してくれる場所があることは素敵だなと感じました。

そして、団体と所管課が一緒に提案するのでどれだけ連携が取れているかで、審査が通るかどうかに関わってくるのかなと感じました。
今回は傍聴させて頂きながらも、難しくて分からない事が多かったのですが、自分の知らなかった企業や地域の新たな一面を見た気がしました。