インターンD日記20170822:第5回カオリエの会W(じっくり)報告

インターンDです。
本日はWith Youさいたまにて第5回カオリエの会W(じっくり)に参加させて頂きました。

パステルを使ってはがきサイズの紙にアロマ精油を嗅いで香りのイメージを描きました。
最初は絵を描く事が苦手で、センスの問われる作品を作る自信もなく不安が多かったのですが、描いていくうちに気付いたらイメージが浮かんで手が動いていました。

パステルの使用も精油を嗅ぐのも初めてでしたが、またやってみたいと感じました。
自分の感覚で思い描いた色や形をパステルに委ねて描くことで、無心になり心が落ち着いてきてとてもリラックスしました。
他の参加者の方も、自分の気持ちと向き合うことが出来たと感じていらっしゃいました。

今回は練習として虹のイメージ描き、その後オレンジの精油とヒバの精油を嗅ぎ香りのイメージを描きました。
オレンジは爽やかで優しい香りでしたが、ヒバは少し刺激があり好みの分かれる香りの全く違った2種類でした。
オレンジの方はオレンジ色を中心に暖かい色合いに仕上がる方が多い一方、ヒバの方は青や冷たい色を手に取る方が多かったように感じました。
1作品20分程で完成した作品は、本当に人それぞれで、嗅いだ人によって感じるイメージは違うなと感じました。

無心で描き、色でメッセージを感じることが出来るというのが素敵だとおっしゃる方もいて、確かにありのままの感情を1枚紙に描き出すことでリラックスする事が出来るのは、とても効率的でいいなと感じました。
私は初めてで拙い作品ではありましたが、自分の好きなように描く事が出来た作品が嬉しくて、最初に描いた虹のイメージの作品は記念に持ち帰らせて頂きます。