えんどう豆日記20170810:セルフケアはもちろんアロマテラピーです

SCE理事の遠藤です。

毎日、暑い日が続いていますね。
太陽の姿はたまにしか見えませんが、湿気が多くてスッキリせず蒸し暑いです。

SCEは明日からお盆休みに入ります。
私自身は盆休みとはいえ仕事や準備をする日々になると思います(子どもの夏休みの宿題を手伝うという任務もあります。)
フリーランスなので、ひとり仕事を抱えているため休みに集中できません(私自身が気になって落ち着いて休めないだけ 汗)

休めない私は自分自身にセルフケアをします。セルフケアはもちろんアロマテラピーです。
精油をハンカチなどに1〜2滴垂らして持ち歩いたりして、手軽な芳香浴をしたり、冷房で冷えた時は足浴などをしてそこに精油を入れたりします。
食欲不振にはレモンなど柑橘系の香りなんかもいいですし、ペパーミントは、スッキリと気分転換にもなります。
ちなみに私はペパーミントの精油を持ち歩いています。

ペパーミントはスッキリした香りの中に少し甘さがあります。

さて、来月の9月6日にアロマテラピーでできるセルフケアのお話をすることになりました。
埼玉県男女共同参画推進センター主催の「しごと準備講座ワンデースペシャルセミナー」で講師をつとめます。
テーマは「半歩から続けるためのセルフケア」、アロマテラピーを使って心のリフレッシュをする方法をお伝えします。

対象はおおむね40歳以下で、働きづらさ、生きづらさに悩んでいて、自立・就職をめざす女性。
心が忙しかったり弱っていると、なかなか自分のことに目がいかず、ケアなどを後回しにしがちです。
アロマテラピーのセルフケアで自分自身を癒してみませんか?

詳細はコチラをクリック

以上、えんどう豆日記でした。