開催報告:第14回帝王切開ママの会W

SCE理事の細田です。
第14回帝王切開ママの会を開催しました。
今回はとてもポジティブなお二人がご参加くださいました。

3回の帝王切開を体験した方は、ご自身の体験をゆっくり振り返ってくださいました。

「納得感があったからネガティブではなかった」ということですが、振り返ると、各場面に応援してくれた人、受け入れてくれた人、認めてくれた人がいてくれたことや、自分で一つ一つ納得して過ごしてきたからこそ、ネガティブにならなかったことに気が付かれ女性が話す場の大切さを、改めて伝えてくださいました。

もう一人の方は、もう30年以上前に帝王切開出産をされた大先輩。
たまたまチラシを見かけ、悩んでいる人がいるの??という驚きから、参加したいと思ったそうです。
ご自身は、帝王切開出産前にも手術経験があったりと、様々な困難を乗り越えてられて無事に会えた命だから、帝王切開経験も大切な体験でしたと、胸を張って伝えてくださいました。
そして、私からお伝えした最近の帝王切開事情を聞いて「目が点になりました!!」と本当に驚かれていました。

心無い言葉や偏見に傷つく女性。
それを跳ね除けるためにも、こうして情報を得ることが大切だとわかりました、と言ってくださいました。

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。
次回は9月28日です。