画伯日記20170707

SCE理事の細田です。
七夕ですね。何かお願い事はしましたか?

ついついお願い事ばかりをしがちですが、同じくらい・・・いえいえそれ以上に感謝することも大切だそうです。

さて、私のお願いは・・というと、7月7日(ようするに今日です)の はたらくらぶW「転勤族妻」のサバイバル にたくさんの皆さまがご参加くださいますように♪と願っておりました。

しかし・・・

あちこちで告知させていただいていも、お知り合いにお声がけさせていただいても、皆さん

「予定あり・・・」

世の中、七夕にそんなに予定があるものなのか~と初めて知ったわけです。
やっぱりお願い事ばかりではダメですね。感謝しなければ。

講座が中止になったからと言って、遊んでいるわけにはいきません。
代表の古川から、「いのちのお話」の新バージョン披露を、との声がかかり、急遽メンバーの前で話させてもらうことになりました。
それぞれが専門性を持っているメンバーなので、一言一言をじっくり検証してもらいました。

新しいコンテンツに挑戦するって、じつは怖さもあります。
それを払しょくするためには自分に自信をつけることのみ!

前回は埼玉県男女共同参画推進センターのスタッフの皆さまに聞いていただき、今日、さらにブラッシュアップできたと思っています。

うん!
これに感謝です。

これから出会ってくださる皆さん、楽しみにしてくださいね♪
天の川、見えますように☆彡

11月から行田で開催する「女性からの政策提言講座」の準備が始まりました。
行田市男女共同参画推進センターさんから、イメージキャラクター「ビーバーくん」がバージョンアップした「タビーバーくん」をいただきチラシ掲載することに。

足袋で有名な行田らしく、足袋を履いているそうですよ~
せっかくなので(?)画伯もタビーバーくんにチャレンジ!

タビーバー?

「女性からの政策提言講座」チラシで、本当のタビーバーくんに出会えるのを楽しみにしてくださいね。