第14回SCEサポサポ報告

SCE代表の古川です。
第14回SCEサポサポ報告です。

今回のクライアントは、3月まで理事だった森實さん。
現在はホームタウン・高知に戻っています(会員です)

高知からはるばるご利用

3年間あたためていた事業「えいところ」を4月から発進させています。
サービスご提案先の反応が良いそうで、おためしのご利用(主に法人)を継続的な顧客にしていくための戦略を、一緒にあれこれと考えました。

次のような感想をいただきました。

これまでは『準備期間』ということで想像の中でしか相談できなかったのですが、実際動き出してみると、営業の仕方や契約につなげるまでの流れ、広報活動など、どうすればいいのかわからない・・・ということが目白押し!
これまでもサポサポを受けてきましたが、古川さんの具体的なアドバイスは、今何をすればいいのかがわかって、前向きな気持ちになれます。
教えていただいたことをしっかりと実践につなげたいと思います。

この先の「えいところ」の発展、見逃せませんね。
ご利用ありがとうございました!