開催報告:第4回カオリエの会W

SCE理事の遠藤です。

第4回カオリエの会Wの報告です。

今回は、みなさん初参加の方々でした。
カオリエの会の趣旨を丁寧に話しました(いつもお話はしますが、今日は些かゆっくりと話しました。)
カオリエの会はパステル画を描いていただきますが、画力をつける会ではなく、「無」になって取り組むことを大切にしています。
パステル画の技法はお伝えしますが、癒されることをメインにしています。

今回ご参加の方も終わったあと「スッキリした~」と笑顔になって帰って行かれました。
この「スッキリした」は、今まですべての会で共通した感想の言葉です。

パステル画を描いた後なのに、「スッキリ」の感想は不思議に思われるかもしれませんが、夢中になっていつもと違うことをするのは「ストレス解消」になります。

→詳しくは、えんどう豆日記「ストレス解消とリラクゼーション」をご覧ください。

今回は、パステル画が初めての方が多かったのですが、初めてとは思えないくらい、とても自由にパステルを紙の上に載せて表現をされていました。

アロマテラピーの事もお話ししました。
精油の香りを嗅ぎながら、パステル画を描いていただきます。
今日の精油は「ジュニパー」ヒノキ科の精油で、お酒の「ジン」の香りづけに使われます。
木の香りにスッキリした苦みがあるような感じ。
ジュニパーのキーワードは「浄化」「デトックス」。

皆さんそれぞれにイメージを膨らませていらっしゃいました。
ご参加ありがとうございました。