シニアの社会参加サポートプログラム2017①報告

SCE代表の古川です。
東京しごとセンター「シニアの社会参加サポートプログラム」今年度の第1回の報告です。

東京しごとセンター

基礎知識のセミナーと追加プログラムで、トークセッションのファシリテーターをつとめています。
今回は、意欲的な方が複数おられて、セミナー後の各自の行動に期待が高まるセッションとなりました(このプログラムは今年度で4年目、だんだん特色が知られるようになってきたのでは?←希望的観測)。

基礎プログラムの事例紹介で野毛坂グローカル奥井さんご登場。
実は、昨年度の参加者で、その後、意欲的に活動を進めていらっしゃいます。
まったく土地勘やつながりがない横浜で、団体を旗揚げし、コミュニティスペースをつくる、現在進行中の活動をお話しいただきました。 最新情報はこちら ➡ http://nogezaka-glocal.com/ 

奥井利幸さん

追加プログラムの事例はNPO法人クッキープロジェクトの若尾さん。

若尾明子さん

さいたまで10年前にスタートした活動です。
福祉作業所の授産製品であるクッキーを「かわいそうだから」ではなく、品質やデザインを向上して、「また食べたい」「誰かにプレゼントしたい」と思わせる、魅力ある商品にしていく取り組みをしているNPO法人です。
楽しく、障害がある人もない人も混ぜこぜになれる、幸せな社会を目指す、様々な企画についてお話しいただきました。 最新情報はこちら ➡ http://www.cookiesproject.com/

たいへん充実の2日間でした。
ご一緒した皆さん、ありがとうございました!