画伯日記20170518:運と天罰

理事の細田です。

明日19日は、第18回はたらくらぶW「食」の仕事に必須!食品衛生の基礎知識、20日は、ひとやすみ心理学①職場の心理学
その講座の準備等々で事務所に来ております。

先日、ご近所のおじさんと立ち話をしました。
この方、私の父と同じ年でとてもお元気。
毎朝夕の散歩も欠かさないそうです。

いつも、ひとつひとつの言葉に重みがあるな~と感じているのですが、先日「深いな~」と思ったのは、この言葉。

「いつまでも、あると思うな 親と金
無いと思うな 運と天罰」

5月初めに 義父が亡くなったことを伝えたらこの言葉をつぶやかれました。
じつは「無いと思うな・・・」のくだりは初めて耳にした言葉でした。

「えっ・・・天罰ってあるんですか?」(汗)
「あったりまえだろ~ 天罰はあるんだよ」
「運もあるんですね」
「そりゃさうさ、誰にだって運はあるんだよ」

80歳を越した大先輩から 「天罰はある」と聞いて、
私、大丈夫かな~? せめてここから真面目に生きよう・・・
と、心に少しだけ誓いました。

自分が持っている運に気づいて、大切にしてくださいね♪
明日からの講座にご参加の皆さん、お待ちしております!